オンラインカジノ解説

ベラジョンカジノのライセンス

オンラインカジノサイトの信頼性を確認する方法として、ライセンスの種類を確認する方法があります。ベラジョンカジノは日本人からも人気が高いサービスの1つですが、本当に信頼できるかどうか知りたい場合はライセンスを詳しく確認すると良いです。

ベラジョンカジノは現在はキュラソーライセンスを有しており、以前はマルタ共和国のものを持っていました。どちらも信頼度の高さで有名ですが、過去に取得していたマルタ共和国のほうが審査基準が厳しい事で知られています。そのため、切り替えた事でサービスの質が低下したのではないかと心配する人もいますが、結論を言いますと品質低下を理由にライセンスが切り替えられたわけではありません。

マルタ共和国の審査に受かるためには、決済方法がかなり制限されます。今では仮想通貨による決済を導入するサービスが増えていますが、この政府から発行させるライセンスを取得するためには仮想通貨が導入できないとされている事を知っておくと良いです。ベラジョンカジノは長らくこの決済方法を取り入れていませんでしたが、ユーザーからの要望が高まっていたのでライセンスを切り替える事で決済方法を拡大しました。

背景を知ってみると、厳し過ぎるルールから逃げ出す目的ではなく、ユーザーの使い勝手を従来よりも向上させるためであった事が分かるはずです。キュラソーのほうがマルタより難易度が低いとされていますが、それでも他の多数の政府と比較すると難易度は高いものだと言えます。つまり、ベラジョンカジノは昔も今も審査通過が難しいライセンスを持っており、信頼できるサイトである事が分かるでしょう。

それを裏づけるかのように、実際に利用している人からの評判は高いですし、日本人ユーザーも増え続けています。まだ利用していないと不安に思う部分もあるかもしれませんが、こういった点から見てもベラジョンカジノは信頼できるオンラインカジノだと言えるでしょう。

ボンズカジノで遊んでみよう

ボンズカジノとはオンラインカジノの一つであり、最近になって人気が急上昇しています。オンラインカジノとはカジノで遊べる種々のゲームをインターネットを利用したデバイス上でも遊べるようにしたものであり、その内容からみて世界中で人気が広がっているのも十分に理解できるところです。

特に日本ではカジノは基本的に非合法であり、例外的に認められている競馬とかパチンコなどでやむを得ず我慢するか、どうしても本格的に様々なギャンブルをしたいというのであればカジノのある外国に出かけていくしかありません。
ギャンブル好きな人といっても、そのために海外まで行くのは厳しいという人がほとんどでしょう。
このような状況下で、内容的にはほぼ同じといえる賭け事が海外に行かなくてもオンライン上で可能となれば、人気が出ないほうが不思議というものです。

オンラインで何ができるのかと思われるかもしれませんが、これは最近同じように流行っているPCやスマートホンで遊べるオンラインゲームを思い浮かべて頂ければ分かります。
非常に高度なグラフィックスや処理能力を持っているのですから、カジノのゲームも再現できないはずがありません。

もちろん実際にカードを引いたりダイスを振ったりするわけではなく乱数処理によってそれを画面上で表しているわけですが、見た目はほとんど同じものです。

お金を賭けることはどのようにして実現しているのかといえば、これもインターネットを利用した国際的な送金システムがありますので、それを活用することで単なるゲーム上のポイントとか疑似通貨ではなくて、実際のお金を手にすることもできるようになっています。

率直に言って、一般的なオンラインゲームはいくら課金して腕前を上げ、莫大なゲーム内通貨とかアイテムを得たところで、現実のお金が手に入ることは一切ありません。

ある意味で自己満足の世界であるわけですが、ボンズカジノであれば自己満足だけに終わることはないのです。

オンラインカジノの仕組みを知る必要性

カジノシステム

みなさんこんにちは!

今回は初歩的なとこではありますが

「オンラインカジノの仕組みってどうなってるの?」

というあたりを解説していこうと思います。

 

誰がやってて、どこからどうやってお金が・・・?と
不思議な部分もあるかと思います。

細かく話しすぎると終わらないので飛ばしていきますよ!

それではいってみましょう!

 

1.仕組みを知ることは大事

何事もそうですが、自衛・防衛のためです。
悪質なサイトに騙されたり、意図しないとこで不意に損をしてしまうのは許せないですよね!

そういう意味をこめてご自身の目でオンラインカジノの仕組みを確認してください。

 

2.オンラインカジノは誰が運営している?

まずは運営しているのが誰なのか?なんなのか?というお話です。

いわゆる胴元は海外にある会社になります。

(当然のことながら日本国内では違法です。)

 

最近では日本の著名人・有名人がCMに起用されたりすることも増えていますが

海外にての運営となってます。

 

3.どんな企業でもオンラインカジノを運営できるのか?

運営するにあたり、運営企業・監査機関・運営ライセンス発行国・ゲーム制作会社の
4つの要素から成り立っています。

運営会社においては国からのライセンスを発行されていなければ運営できません。
また運営中も監査機関に監視してもらう必要があります。

どこのどの会社でもオンラインカジノの運営会社になれるわけではなく
しっかりとチェックを受けたところしかできないというわけです。

 

4.まとめ

オンラインカジノの運営会社についての簡潔な解説を行って参りました。

どこの誰でもできるわけではなくしっかりとしたチェックを要しているわけです。

 

大事なこととしては逆に申し上げると

そういったライセンスや詳しい事柄を記載していないオンラインカジノサイトは危険です!

 

自身でプレイさせる際はライセンスの有無など面倒ですが必ず確認するようにしましょう。

その他オンラインカジノに関しまして詳しいことは

こちらのオンラインカジノ情報サイトにも記載があります!

 

ぜひお時間あれば覗いてみてくださいね!

 

それでは!